プロフィール

最新記事

仲間達

カテゴリ

最新コメント

英単語2択クイズ

カウンター

FC2アフィリエイト

Accomplishment

目標達成!! 小さなことから大きなことまで 目標とその進捗状況を綴ります!!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | 編集

PAGE TOP

焼岳 登りました(別視点から) 

10月11日焼岳に行ってきました。

既に嫁さんのブログで報告されてますんで、僕は軽く別視点で
アップしときます。

登山口にて
P1010682.jpg

自然を堪能し
P1010714.jpg

歩き続け
P1010745.jpg

ちょっと腰を下ろしますか
P1010786.jpg

嫁が騒ぐ
P1010783.jpg

気分を取直して
P1010834.jpg

焼岳小屋着
P1010842.jpg

ここから1時間で頂上


センターに憧れのジャンダルム
P1010891.jpg

最後のひとふんばり!!
P1010903.jpg

頂上ーー!着!  ・・・んっ!?
P1010938.jpg

んっーーー!?赤い彗星?
P1010939.jpg

たまにふと 硫黄の刺激臭が思い出される
P1010949.jpg
スポンサーサイト

PAGE TOP

■祝■中日ドラゴンズ 優勝!!! 

10月1日金曜日 2位の阪神タイガースが敗れ、4年ぶりに

中日ドラゴンズがセ・ペナントレースで優勝しました~!!

中日ファンとしては何とか土曜日のナゴヤドーム最終戦で、
勝って胴上げを見たかったんですが、早かれ遅かれ優勝することが
一番大事なので、そこまでわがままは言いません。
落合監督は金曜のビールかけ時の胴上げは、翌日の最終戦後に
ファンの前で行うと明言しました。

・・・金曜日 友人からその最終戦のチケットが手に入ったと連絡があり、
彼のお店(セレクトショップ)での仕事を目処付けて、ギリギリ試合開始に
間に合わせようと決めました。

・・・土曜日お昼、携帯の着信履歴を見ると、彼から電話がガンガンきてまして・・。
これは何か起こったな?  折り返し電話すると、
『わり~ 行けなくなった!!』
なに~!!
『自分のお店でドラゴンズ優勝セールしなきゃいけないんだった!』って・・・。

それって昨日の時点で分かってなきゃ駄目だろ~。

ってなわけで、この方と一緒に行く事になりました。
P1010556.jpg
昨晩は『行ってこれば~』なんて冷たいことを言ってたんですが、ちゃっかり頭は
ドアラになってます。

今回の席はこんな感じです。
P1010559.jpg

P1010561.jpg
P1010562.jpg
・・・見て分かりますか? ビールを飲んで楽しんでるのは奥様だけなんです。
僕は今日は運転手 まさかの奥様の運転手

この日の試合は残念ながら3-2で敗れましたが、観客は胴上げを見に来た人ばかり。
1球1球異様な盛り上がりでした。

試合終了後、待ちに待った優勝セレモニーです。
P1010607.jpg

そして・・・




ペナントを主力選手が掲げて、場内1周です。
P1010588.jpg
P1010599.jpg

胴上げを目の前で見る事はなかなか出来ないので、感慨深いものがありました。

帰りはもちろん僕の運転で、癖になるお店へ
P1010619.jpg
いつもふと行きたくなる居酒屋?中華料理屋?
チケットをくれた友人と合流です。

いつものどて煮(写真)と僕一押しの餃子、おでん、嫁一押しの中華そば
を堪能しました。
P1010620.jpg

PAGE TOP

新居公開 続編 

9月6日に 新居を公開しましたが、続編を公開しようと思います。

1.jpg
リビングです。この柱の感じ、いいでしょ~

2.jpg
この古びた感じの柱が大好きなんです。 就寝前はちょっと薄暗い感じにして、
天井見ながらお酒飲むのは至福の時
この柱の凸凹感、色、こだわってるんですよ~

壁は漆喰が塗ってあります。照明の灯りが何ともいい感じで壁を照らします。
この壁の塗り具合も、こだわりなんです。
3.jpg

そして、僕の書斎です。
4.jpg
今はこの棚に山関連書籍が並んでます。
3帖で、この空間が何とも落ち着く空間なんです。
机もこだわりの1枚板で、ナイスなカーブを描いてます。
このカーブも要望通り
5.jpg

こちらは寝室の照明です。
6.jpg
上の柱は完成半年前上棟の前に、
金づちや石でダメージを付けたんです。
11.jpg
自分達で家を作ることにも参加できて、感無量

奥様こだわりの洗面
7.jpg

奥様こだわり②のキッチン
88.jpg
水周りは奥様が占領する場ですので、任せました。任せてよかったです。
高さや位置関係など、本人が一番使いやすくなってます。

9.jpg
我らにとって最高のおうちが出来上がりました。
よければこちらの建築会社のホームページで La Ferme をクリックしてみてください。
香瑛住研
本当に良心的な会社です。自信を持ってお薦めします

PAGE TOP

双六岳 

今日は せっかくの休日でしたが朝から雷雨で近場の低山にも
行けませんでした。

今年行った山をアップしておこうと思います。

お盆に槍ヶ岳へ行く予定でしたが、あいにく天気が思わしくなく、
新穂高温泉から槍平小屋経由の登山道は、雨が降ると小川が激流に
変わり、通行不可の可能性があったので 急遽 双六岳に変更しました。

新穂高温泉駐車場から・・・正午頃自宅を出発 4時半ココを出発
2010.8.15~17 001

登り口付近
2010.8.15~17 010

登り口からしばらくすると、その名の通り涼しい風が吹き出てました。
2010.8.15~17 013

朝までの雨の影響で川は激流です。
2010.8.15~17 014

約1時間でこの日の目的地 わさび平小屋に到着です。
テント泊するつもりでしたが、また大雨が近づいていたのと、
小屋泊にゆとりがあるとの事で、こちらでお世話になりました。
お風呂もあったので助かりました。
2010.8.15~17 032
外ではこんなものが・・・ そそる~
2010.8.15~17 030
2010.8.15~17 028

翌朝、天気の回復を祈りながら出発です。しばらく平坦な道が続きます。
2010.8.15~17 042

しばらくすると、登りが見えてきました。この近くに自転車が停めてあったので、
帰りにココから自転車で下っていくんだろうと・・。その作戦いいなあ。
2010.8.15~17 045

わさび平から約1時間半? またまた激流です。涼しかった~!
2010.8.15~17 049

鏡平で槍ヶ岳を拝むつもりでしたが、ガスが晴れず・・・。その先の弓折乗越から
弓折岳です。一時ガスが晴れました。
2010.8.15~17 067


弓折乗越からは約1時間の縦走で双六小屋に到着します。
その道中、
2010.8.15~17 072
癒されながら・・・

ようやくこの日の目的地、双六小屋です。
2010.8.15~17 082

ここでテント泊です。晴れそうで晴れない。
2010.8.15~17 084

結局晴れることなく、もう一泊も考えましたが、あまりの暇さ加減に
下山決定。来年再チャレンジ!!!
2010.8.15~17 143

鏡平、双六からの展望は本で見る限り最高の景色が待っているはず・・。
来年制覇するぞ!!

PAGE TOP

爺が岳へ行ってきました。 

爺が岳へ行ってきました。

18,19,20日の3連休でしたが、金曜の夜が仕事で遅くなったので、
18日の夜出発して登山口で車中泊し、翌朝から一泊二日でテント泊する事としました。

駒ケ根SAの手前辺りで奥様の度肝を抜く大声が車中にこだましました。
『・・・あ”---っ! ガス忘れたかも!!』

おいおい、マジかよっ

駒ヶ根SAで車を停め、確認作業。

・・・忘れた。 テント泊でガス忘れた・・・。
テント泊だけど山小屋で食事か・・。食材置いて行けるから軽くなって
良かったと思うしかない・・・。

・・・ちょっと待てよ。確か早朝から営業してるショップが豊科
にあるって本で見たような。早速検索・・・。

あった~!8月まではAM4時、9月はAM6時オープン。
穂高駅前のバックカントリー穂高店!
急遽予定変更で、梓川SAで車中泊して早朝お店に
行く事しました。
2010.09.19~20 002
よかった~。有難うバックカントリー!!

さ~てようやく爺が岳登山口です。
2010.09.19~20 010

天気が良い!!
2010.09.19~20 031
2010.09.19~20 081

こんな所もありました。見た目は危険ですが、現場で見るとそうでも無いです。
2010.09.19~20 093


ようやく小屋が見えてきました。
2010.09.19~20 116

小屋到着後テントを設営して、いざ爺が岳山頂を目指します。
その前に、西側にかっこいい山を発見し、そこで座りこんで昼食を採る事に。
南信州HIKER’Sお薦めのクレイジークリークを初めて山で使いました!
2010.09.19~20 125
使い心地最高です!!!有難う。南信州HIKER’S

あの山はなんていう山だろうと、しばらくそのかっこいい山を眺めていて、
・・・上り口の扇沢は黒部ダムへ向かう観光客で一杯だったなぁ・・・。
・・・あの形、『剣岳だぁーー!!』

爺が岳頂上で・・
2010.09.19~20 135
二人の間が剣

2010.09.19~20 163

ケルンの右側に険しい山肌を見せる剣

2010.09.19~20 139
少し目線を南へやるとそこには槍ヶ岳

北へ目をやると、鹿島槍ヶ岳
2010.09.19~20 146


そして、山小屋前のベンチで席を譲ってくれた東京(左)と大阪(右)のお兄さん
お二人は大学時代自転車で走りまくってたサークルに所属されていたそうで、
最近は山にはまっているそうです。今日は約2年ぶりに再会とのこと。
昨日から入山で、この日は鹿島槍まで往復8時間の旅を愉しんできたそうです。
・・そのコース良いですね。次回は僕らも試してみます。
2010.09.19~20 197
楽しいひと時を有難うございました。

深夜から雨模様。天気が良ければ針ノ木岳へ散歩の予定でしたが、
泣く泣く下山です。
2010.09.19~20 213

2010.09.19~20 250

無事下山しました。
登りは山小屋まで3時間半、そこから頂上まで約1時間くらい。
ちょっと物足らないくらいの感じでしたが、お手頃です。

さて、来月の連休はどこへ行こうか・・・。

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。